PEOPLE
丸山 賢持アカウントプランナー

ユーザーニーズを探る

株式会社スタープロジェクト丸山 賢持
アカウントプランナー

自分が携わって成長させたwebサイトが
世に出てたくさんの集客に繋がっていると嬉しくなります。

現在の仕事内容を教えて下さい。どんな仕事ですか。

丸山:主にwebディレクション業務を行っております。
Webサイトの管理・最適化が日々の業務ですが、時にはデザイナーとしてコードを書き、時にはアカウントプランナーとして宣伝広告のお手伝いをさせて頂いております。

仕事をする上で大切にしていることはありますか。

丸山:「リスクを恐れない」を心がけております。
Webサイトの最適化や広告出稿は、トライアル&エラーが多いです。
自分のミスで集客率が下がると思うと無難なトライアルを選びがちですが、わたしは敢えて今までと方向性の違う手法を試してみます。
大失敗することもありますが、失敗事例として大切な財産にしています。

今の仕事の中で、一番のやりがいを感じるのは、どんな時ですか。

丸山:仮説を立てた上での最適化施策が成果に繋がった時です。
ユーザーニーズを探り当てられた時の快感は忘れられません。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソードなどありますか?

丸山:自分が携わって成長させたwebサイトが世に出てたくさんの集客に繋がっていると嬉しくなります。メインビジュアルのデザインやコンテンツの並びを長時間考えたからこそ、集客率が300%や500%も増加したんだなと思うと自信にも繋がります。

苦労した話や失敗談は何ですか?

丸山:良い最適化案は浮かんでいるのに、それを実装する腕がない時は凄くもどかしいです。自分が実装まで出来る範囲で考えるとやれることが限られてしまうので、いかに案をそのまま形に持っていけるかを今でも悩んでいます

職場の雰囲気はどうですか。

丸山:良い意味で上下関係がフラットなので、発言もしやすく気楽に仕事が出来ます。
必ず上司が舵取りをするのではなく、全員がリーダーになり得るのでチャンスは多いと思います。

印象に残っている仕事はありますか。

丸山:LPの制作ディレクションから最適化、集客を全て担った時は大変でした。
予算内でいかにインパクトを出すか、日々変動し安定しない集客効果をどうするか等毎日モニターと睨めっこでした。PDCAを一人で回すのは骨が折れると痛感しました。

チャレンジャーを応援する会社なので、
野望があったら是非聞かせてください!

入社後、成長したな・変わったなと思う所はありますか。

丸山:デザインスキルの向上はもちろんですが、ボトルネックを見つけるスキル、そのボトルネックをどう埋めるかを考える思考力が当初と比べるとだいぶ付いたのではないかと思います。

今後はどのような仕事をしていきたいか、お聞かせください。

丸山:今までリピーターがつくような商材は無かったので、ECサイトの最適化や集客にチャレンジしてみたいです。リピーターのユーザー心理を分析してみたいです。

オフの過ごし方(プライベート)はどんなことをされていますか。

丸山:映画やアニメが好きなので1日中見ています。息抜きにもなりますが、
配色や言葉選び等仕事で活かせる要素も多いです。

これから入社を希望されている方へのメッセージをお願いします。

丸山:チャレンジャーを応援する会社なので、野望があったら是非聞かせてください!

あなたにとってスタープロジェクトとは、どんな会社でしょうか?

丸山:成長を実感できる会社です。